コロナ離婚とお客様

おはよーございます!
売れるメルマガマーケティング=
メルマケ!のちーさん、こと酒井です。

昨日一日でこのメルマガの
読者さんが16人以上増えた〜( ̄▽ ̄)
嬉しいぜ!(ありがと〜)

<コロナ離婚とお客様>

まずはネットから拾ってきた解説を…

>> 夫婦で過ごす時間が増えるなど、
>> 生活環境が変わったことで
>> ストレスが溜まりいつもより
>> ケンカが増え、パートナーとの
>> 離婚を考える事態にまで
>> 発展しているようなのだ。

そうなんだー…
あ、ちなみに僕は独身です(いまは笑)。

これを聞いて思ったこと。

「普段の関係づくりがこの状況で
表に表れたんだろうなぁ…」って。

もちろんいまは緊急事態宣言が
出てるくらい「緊急事態」だし、
「生活環境が変わって」
「ストレスが溜まる」ことも
あると思います。

が、結局のところは「平時」での
相手との関係づくりがこういう場面で
表層化しただけなんじゃないかな、と。

同時に思ったこと。

2月とか3月とか、新型コロナが
世間を騒がせ始めていた頃、
「緊急事態」じゃなくて
「自粛ムード」が世間に流れ始めた頃、
居酒屋はじめ飲食店の客足が
目に見えて落ちてきてましたよね。

テレビで取材されているお店はどこも
「(客数が・売上が)普段の3割です」
といったことを話してたその一方で、

僕が通っている家の近くのふたつの
お店(イタリアンと居酒屋と)は、
どちらも影響なし…というか、
普段のお客さんが「大丈夫?」って
いつもより来てくれるようになったって笑
(僕もその口)

これもやっぱり、
お客さんとの普段の関係づくりが
モノを言ってるよなぁ…と思うわけで。

あっという間にお客さんに
「離婚」されちゃったお店も
あると思いますが( ̄▽ ̄;)

苦境に陥った時こそ本性が見える、
なんてことは耳にしたことあるかと。
実体験がある方もいるでしょうね。
それがいま表に出てるよなぁ…って。

で、さらに言えば、
「いまさらそんなこと言われても…」
ってケースもあると思うんですよね。

「そう言われると普段からもっと
そういう関係づくりをしておくべき
だったかもしれないけど…」って。

もしそう思うなら「いま」こそ
そういう関係づくりをしておく時です。

いまこの状況下でお客さんと、
周りの人と、どんな関係づくりを
しておくか、で、この事態がまた
変わってきたときにそういう
関係づくりが「モノを言」います。

業種によってはいまが「稼ぎ時」
「動き時」の方もいると思いますが、
多くの方にとっては「我慢の時」
「種まきの時期」になるかと。

無理して動こうとしなくても、
「種まきの時期」と割り切って、
いい種をいろんなところに
蒔いておくといいですね(^_^)

どんなタネ、蒔きますか?

+++++
今日のヒント:いい種、蒔こう
+++++

いま「緊急事態」なんて宣言が
出てますが、緊急事態がずっと
続くことは理論上不可能です。

これは新型コロナがどうなる、
という話とは別で、緊急事態が
ずっと続くということは、その事態が
「平時」になるってことだからです。

新型コロナ感染が収束しても、
もう新型コロナ前の時代・状況に
戻ることはないと思ってます。
インフルエンザみたいになるかと。

でもこの時期に起きた変化(進化)、
代表的なのは事業や働き方、なんなら
飲食までも含めたオンライン化は
元に戻ることはないので、収束後は
いまの状況が「平時」。

新しい平時に対応していきましょう。

メールマーケティングのメルマケ!
酒井(ちーさん)
2020.4.9

------------------------------

<リアルタイムでメルマガを受け取りたい方はコチラから>

*マークの項目は入力必須です。
メールアドレス* 
The following two tabs change content below.
Kuroi
最新記事 by Kuroi (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA