お客の「欲しい」を1000%逃さない方法

おはよーございます!
売れるメルマガマーケティング=
メルマケ!のちーさん、こと酒井です。

突然ですがクイズです。
『僕んちのお味噌の在庫は?』

<お客の「欲しい」を1000%逃さない方法>

さあ、答えは!?

って、そんなもん知るか!
と言われそうですね笑

答えは…
500グラムの味噌があと3個あります。

これも「そんなもん知るか!」ですね笑

でも今日は、
「わかんないでしょ?だから…」
って話をしたいわけです。

いま僕の手元には1.5キロの味噌が
あるわけですが、この状況で誰かが
「お味噌いかがですか?」って
セールスしてきても
「たくさんあるわ!」になります。

でもその味噌も毎日少しずつ減って、
そのうちになくなりかけますね。

そのタイミングで
「お味噌いかがですか?」って来ると、
「じゃあ買おうかな」になります。

同じ商品でも勧めるタイミングで
断られたり売れたりするわけですね。

ということは、この
「タイミング」をしっかりと
把握できれば、最高のタイミングで
セールスができる、そして売れる、
ということです。(ちょっと極端ですが)

じゃあ、その「タイミング」を
どうやって見極めるか?

例えば味噌の場合であれば、
〇人暮らしの人が味噌を使う
ペースを把握してみたり、

リピート客なら〇ヵ月で
そろそろなくなるはず…と
管理してみたりすることも
できると思います。

もちろんそれはそれで
やるべきだと思うんですが、
実はこの味噌の場合、
以前に500グラムx4パック
買って、その内2パックを
友人にあげちゃったんです。

ということは…

「そろそろなくなるかな」と
いう時期に連絡をしたら、
「もうよそで買っちゃったよ」
なんてことが起きたりするかも。

これは避けたい…
でも、友達にあげちゃって在庫が
急に減るなんて予測できませんよね。

ただ、こんなイレギュラーも含めて
お客の「欲しい」を1000%逃さない
方法があるとしたら?

で、僕がおススメしたいのが
「メルマガ」です。結局ね。

僕はこのメルマケ!を毎日送ってます。

毎日毎日セールスすると「うぜえ」と
なって解除されますが、でもこのメルマガ、
そんなにセールス臭、しないでしょ?たぶん…笑
(実際、解除はあんまりない)

その辺のバランスは必要ですが、
ともかく毎日「ご連絡」をしていると、
そのうちに皆さんの気分やタイミングで
「セミナー受けてみるか」とか、
「無料相談申し込んでみるか」とか、
そんなのが起きたりします。

とはいえタイミングじゃない方が
多いので「送れば、申込」という
わけでもないですが、僕からすれば
このメルマケ!を書くのは楽しいし、
読み手が10人でも50人でも100人でも
書くのにかかる労力は同じ。

だから申込やお問い合わせがあれば
「ラッキー、嬉しい」くらいです。
(もちろん感謝もね)

でももしこれを書いてなければ、
もしかしたら今日「その気」に
なっている方にもお勧めすることが
できないし、「その気」は3日で
消えちゃうかもしれません。
チャンスロスですね。

もちろん扱っている商品やサービス、
または読み手のイメージによって
毎日がベスト、ということでもないですが、
それでもある程度は多い方がお客の
「その気」を逃す確率は低くなります。

ぜひお客の「欲しい」のタイミングを
逃さない仕組み、アプローチを作りましょう。

+++++
今日のヒント: お客の「欲しい」タイミングを探るよりも「いつ起きても逃さない」施策を!
+++++

あ、僕はメルマガが好きだから
それをおススメしてますが、
LINEとかでもアリかと思いますよ(^_^)

メールマーケティングのメルマケ!
酒井(ちーさん)
2020.4.17

------------------------------

<リアルタイムでメルマガを受け取りたい方はコチラから>

*マークの項目は入力必須です。
メールアドレス* 
The following two tabs change content below.
Kuroi
最新記事 by Kuroi (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA