パンがないならケーキを食べればいいじゃない

おはよーございます!
売れるメルマガマーケティング=
メルマケ!のちーさん、こと酒井です。

今日のタイトルはマリー・アントワネットが
農民が主食のパンが食べれない状況の時に
言い放った言葉…って説が主流でしたが
マリーはそんなこと言ってないとか
曲解されて伝わってるとかいろいろ
あるようですが、それはさておき、です。
(ケーキじゃなくてブリオッシュが原語らしいし)

<パンがないならケーキを食べればいいじゃない>

まあそんなことは置いておいて、
何の話かっていうと、新潟のタクシー会社の
企画を見てこの言葉を思い出したというわけ。

その記事がこちら。

↓↓↓↓↓

「乗らないタクシー」始めます。
新潟の“つばめタクシー”の告知が話題。
買い物や薬の受け取りなどを代行

https://kase2.net/gp/v8C0QEK9Kg/92gjka/q926311/

↑↑↑↑↑

なるほどなーーーーー!!!!
って思いました。

確かにいま三密は避けるべきと言われて
タクシーを使う人は減ってるはず。

「じゃあ乗らなきゃいいんじゃね?」
「乗せなきゃいいんじゃね?」

言われてみればナイスアイデア!ですが、
なかなか思いつかないよな、とも。
いやいや、素晴らしい。

こういうのを目にすると
いつもつい考えてしまうのが、
「…自分も何かマネできないかな?」
ってこと笑。
こんなことばっかり考えてる( ̄▽ ̄)

ただこういうのをひねり出す
フレームワークというのもあって。

いまの事業で「やっていること」を
細分化してみるのがおススメです。

例えばタクシーであれば、

・お客を探すのに街を流す
・手を挙げられたら停まる
・ドアを開ける→お客が乗る
・ドアを閉める
・目的地を確認する
・ナビに入れる(入れない場合も)
・目的地に向かう
・目的地で停める
・運賃を告げる→受け取る
・お釣り、レシートを渡す(あれば)
・ドアを開ける→お客が降りる
・ドアを閉める
・最初に戻る(街を流す)

などなどなど…
(上に書いたのは適当です)

要は、「タクシーです」という枠を
取っ払って「実際にやってること」に
注目していくと、「このプロセス、この
ステップ、他のことにも使えるのでは?」
なんてアイデアが出るきっかけになります。

確かにタクシーの場合も
「お客が希望する場所に行ける」という
機能に着目すれば、乗せる、降りる、の
プロセスをスキップしてデリバリーが
できちゃうよなぁ、と。いやお見事。

+++++
今日のヒント:「やっていること」のステップを書き出してみよう
+++++

いまの事業をこれまでの業態で
続けることが難しくなっているようなら
ぜひ取り組んでみてほしいワークです。

それに、新規事業のアイデアとまでは
いかなくても、自分の事業、仕事の
プロセスを書き出してみるだけでも
意外な無理無駄が見つかったりします。

アタマの中で考えるだけではなく、
ぜひ「書き出す」ことをやってください(^_^)

メールマーケティングのメルマケ!
酒井(ちーさん)
2020.4.20

------------------------------

<リアルタイムでメルマガを受け取りたい方はコチラから>

*マークの項目は入力必須です。
メールアドレス* 
The following two tabs change content below.
Kuroi
最新記事 by Kuroi (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA