お客の声は8種類を目指す

おはよーございます!
売れるメルマガマーケティング=
メルマケ!のちーさん、こと酒井です。

昨日4月25日は僕が参加してる
エスコートコンサルティンググループの
「ひとり型起業家のオンライン学園祭」でした。
60人を超える規模の参加者!
いやぁ、楽しかった!( ̄▽ ̄)

<お客の声は8種類を目指す>

ビジネスをしてるなら、
「お客様の声」って取ってますよね。
(もし取ってないなら取ってね)

基本的には多ければ多いほどいい…
んですが、どんなお客さんの声を
貰えばいいのか?なんてことを少し。

まず、「理想のお客さん像」を
絞り込んでいるならとにかく
そのお客さん像に近い人を。

例えば35歳の代女性だけがターゲットなら
35歳(前後)の女性の声をとにかく集める…

そうするとそれを見た35歳前後の
見込み客は「私も対象なんだ」と
認識してくれますね。
これはまあ想像がつくと思います。

で、もし幅広い人たちが
ターゲットなんだとしたら…

幅広いお客さんたちの声を
それぞれ取る必要があります。

わかりやすいのは性別、年代、とか。

20代、30代、40代、50代、
の、男性、女性、で8種類。

そうしておけば幅広い見込み客に
「自分も対象なんだ」と伝わる…と。

ただ実は、こんなことを書いておきながら
個人的にはそもそも「幅広い人」を
ターゲットにしてる時点で
「ちょっと待った」と言いたいところ。

ターゲットは絞った方がいい、
というのが僕の持論です。

「誰でもいい」だと「誰も来ない」に
繋がるし、実際僕も起業して1年くらいは
それでかなり悩んだし、苦労したので(^^;)

+++++
今日のヒント: お客のターゲットは絞ってみよう
+++++

この「絞り込み」については
深くなるのでまた別の機会に。

今日は結局メルマガのタイトルとは
違うこと書いちゃったな(^^;)

メールマーケティングのメルマケ!
酒井(ちーさん)
2020.4.26

P.S.
でもその昨日のオンライン学園祭は
「いろんな人」にきて欲しかったし
今後も来て欲しいので、8種類…か
どうかはともかく「いろんな人」に
感想をもらいましたよ(^_^)

------------------------------

<リアルタイムでメルマガを受け取りたい方はコチラから>

*マークの項目は入力必須です。
メールアドレス* 
The following two tabs change content below.
Kuroi
最新記事 by Kuroi (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA