メルマケ!主宰者プロフィール

酒井 秀介(さかい しゅうすけ)

起業家向けメルマガ添削&継続コミュニティ『メルマケ!』主宰

こんにちは。『メルマケ!』の代表、酒井です。簡単に自己紹介をさせていただきますね。

1976年、富山県高岡市生まれ。元(?)バックパッカー。これまで居住、旅行した国は約30ヶ国ほど。オーストラリア1年、ドイツ2年半、サンフランシスコ3ヵ月、上海3ヵ月、パリ3週間、他、たくさん。

起業したのは2016年。会社員時代の経験を活かし、通訳翻訳業界専門のコンサルタント事業『カセツウ』を立ち上げました。ちなみにカセツウとは稼(カセ)げる通(ツウ)訳の略。

かなりニッチな業界ですからお客さんを見つけるのも一筋縄ではいきません。対象となる通訳者・翻訳者とは、異業種交流会に出ても出会えません。誰かの紹介もあてにできません。そこで活路を見出したのがブログとメルマガでした。

2015年11月1日から通訳者向けのブログを書き始め、以来2020年2月現在まで1500日以上、ブログかメルマガを1日も欠かさず配信し続けています。書いてきた文字量は少なく見積もっても3000通、330万文字を優に超えます。小説1冊が10万文字と言われますから、33冊以上の小説を書いた計算になりますね笑

カセツウのお客さんはほぼ100%メルマガから集客しています。メルマガを読んだ上でお客さんの方から『サポートに興味があります』と問い合わせてくれるので、8割以上の方がそのままサポートに申し込んでくれます。というのも、僕から毎日届くメルマガを読み続けてくれているので、僕がどんな価値観で仕事をしているのかも伝わっているし、関係性もかなり構築できた状態でお話ができるからです。だから「はじめまして」の状態から30分ほど話しただけで30万円を超えるようなサポートに申し込んでくれるわけです。

こういう状態が構築できているので、僕の中ではいわば「メルマガを書いているだけ」で「興味度の高い見込み客が向こうのタイミングで勝手に近づいてきてくれる」感じです。感覚的には「セールス」もほとんどしていません。「興味があるんですね、ありがとうございます。これこれこういうサポートですよ。やってみたらどうですか?」極端な話、これだけです。

メルマガを書き続ける中で、周囲の起業家仲間から「酒井さん/ちーさんのメルマガはすごい」と言っていただくことが増え、メルマガを書くことが自分の『コアスキル(核となる強み)』と認識できました。

そこで、2020年からメルマガコンサルティング事業『メルマケ!』を立ち上げます。自分で書きたい起業家向けの『メルマガ添削&継続コミュニティ』と、自分で書く時間がない起業家向けの『ライティング代行』の2つのサポートを中心に展開していきます。

メルマガがお客様を自動的に連れてきてくれるビジネスモデル・・・なので、『メルマガ・エスコート・モデル(MEM)』と名付けました。皆さんにもぜひ活用してほしいと思っています (^_^)

 

The following two tabs change content below.
酒井 秀介(ちーさん)
ひとり起業家のためのメルマガサポートコミュニティ「メルマケ!」主宰。 2016年11月1日から現在まで1日も欠かすことなくメルマガ更新を継続中。2020年2月の時点で ・1500日以上連続配信を継続中 ・3000記事、330万文字(小説33冊分)を優に超える文章を配信 ・通訳者・翻訳者向けのメルマガを毎日、起業家・経営者向けのメルマガを毎日、IT企業向けのメルマガを週1回配信 ・広告費ほぼゼロでコツコツ集めてきた400人に満たないリストで見込み客が勝手に来てくれる状態を構築 ・毎日配信のメルマガの開封率は35%~50%を維持(いろんなデータがありますが平均は15%~20%と言われます)
最新記事 by 酒井 秀介(ちーさん) (全て見る)